2007年07月16日

安南染付&ヤマホロシ

DSCF1331.JPG
安南染付茶入(16世紀・ベトナム)

昨年、庭に植えたヤマホロシが美しく咲いています。
薄紫と白の咲き分けの花。
咲きかけの時は薄紫で、次第に白く変化していきます。

安南(ベトナム)の染付小壷に投げ入れて、
「さぁ、明日から、またバイトがんばろ〜!」
と花と小壷に話しかけ、気持ちの切り替え。

いつも、私と対話してくれる花や昔の陶磁器たちに
「ありがとう」

染付の小壷から、そしてヤマホロシの明日にも閉じてしまう花たちから、
「がんばろうね!」と声がする。
posted by 丸山 陶李 at 23:21 | TrackBack(0) |

2007年07月09日

槿一輪

庭に植えた槿(ムクゲ)が満開。
DSCF1264.JPG

「花を咲かせる」
と言うけれど、育てている樹木・草花が花を咲かせてくれることは、大きな喜び。

白い花。
一重の白い花。
大好きな花。
韓国の花。

李朝の白磁。
粉引の乳白色。

白に惹かれて白に向かう。

「太古の鳩」に「白い一重の槿」を一輪手折り、
添えてみる。
DSCF1285s.jpg

なぜか哀しい白い花。
哀しいほどに美しい花。

私たちは大自然の美を超えることはできないだろう。
どんなに素晴らしい名作であっても。

黙って咲いて、土に落ち還っていく花を見つめながら、
自分の仕事を思う。

花を咲かせてくれた喜びのうちに
人の世の哀しみを思い、ひと時を過ごす。
posted by 丸山 陶李 at 18:12 | TrackBack(0) |

2007年03月30日

御殿場の桜

御殿場の桜は、まだ二分咲きでした。
桜並木も、まだひっそりとしています。
image/touri-2007-03-30T22:15:33-1.jpg image/touri-2007-03-30T22:15:35-2.jpg

一本だけ、こんなにたくさん花をつけていました。
070330PA0_0001.JPG

富士山もついでに撮影。
070330PA0_0008.JPG


東京では、皇居の周辺も満開で花見を楽しむ人で一杯でした♪
(今日は車も大渋滞)
こちらは、国立劇場前の桜並木。
image/touri-2007-03-30T22:15:35-3.jpg

静岡・神奈川・東京・千葉と、桜を堪能してきました。

今年も『2007年桜の思い出』の作品を発表出来そうです。

制作がんばります♪

posted by 丸山 陶李 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年03月29日

さくらさくら

image/touri-2007-03-29T13:04:59-1.jpg
取手では、まだ二分咲き位なのに、東京の大泉学園の桜は、見事です。

車の運転席からパチリ!

明日は静岡の御殿場から桜中継の予定です♪
posted by 丸山 陶李 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年08月04日

野葡萄

犬の散歩の時、いつも通る田んぼの脇に、
野葡萄が群生しているのを見つけていた。

炎天下なのに、
犬を置いて、ひとりで野葡萄を採りに行ってきた。

十年前、
長野の個展の時、
友人が山から野葡萄を採ってきてくれ、
陶器にアレンジしてくれた。

あの時、初めて見た野葡萄の実は、
日に日に色を変えて、
まるで宝石のようだった。

熟す前の青い実。
トルコ石のようなブルー。
こんな美しい色があるんだ!
と思った。
(画像の右下3粒くらいの色)

それから幾年月。
取手の近所で野葡萄に再会できるなんて。
歓喜!!

スコップをかついで、根っこから掘ってきた。
5株ほど。
庭に根付いてくれるかな。

蔓が延びて、実がついたら
私の陶器に活けて楽しもう♪

0311235.jpg
posted by 丸山 陶李 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年04月26日

タンポポ

image/touri-2006-04-26T18:10:17-1.jpg

東京に用事でドライブ。
新宿の駐車場のタンポポが種になっていた。

携帯から初投稿したけど、タンポポがタンボボになっていたので
訂正しました(笑)。
posted by 丸山 陶李 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年03月10日

青いツルバラ

ずっと探していた、ツルバラの青い花、見つかりました♪

『ツルバラ「すみれの丘」です。 青色の色素を持つ世界で最も青色に近いツルバラとして、「青龍」の作出者・小林氏が発表した品種です。日陰では青色が更に強まります。中輪で紫白色の半剣弁高芯咲き、花にはとても素晴らしい香りがあります(青バラ特有の強香)。多花性でたくさんの花が楽しめます。』

sumire-no-oka.jpg

見つけたのは、ヤフーのオークションで。
来週には届くと思いますが、この青いツルバラの花が見事に咲いたのを見ることができる日が待ちどおしいです。


posted by 丸山 陶李 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(1) |

2006年02月15日

イヌフグリ

人と接する機会が少なくなってしまった。
ある意味、ヒキコモリ状態。

漠然と、これではマズイと思い始めた。

どうしようか?

笑顔でいたいと思うこの頃。
自分のため、出会う人のため、
心の中にいつも仏・・・
心の中にいつもイエスさま・・・

自分というものの存在を、確認したいのかもしれない。
心が揺れる。

散歩道で、イヌフグリが咲いているのを見かけるようになった。
小さいけど、好きなブルーの花。

PA0_0000.JPG
posted by 丸山 陶李 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年02月14日

花粉が…

2〜3日前から、クシャミが出て、風邪ひいちゃったかな?と思っていたら、ポカポカ陽気の今日、外にでて気づいた。

札幌に住んでいる時は、ピタッと治まっていた「花粉症」の再来!

目がゴロゴロして涙目になるし、クシャミは連続するし、この症状をしばらく忘れていたのに、これからの毎日が思いやられる。

マツキヨに行って、早速、目薬・塗り薬・飲み薬・マスクを購入してきた。
4日くらい前から、花粉症の薬などを買いに来る方が増えてきているとのことだった。

ひどくならなければ、良いんだけどな。。。

kahuntaisaku.jpg


父が、よく行く麻布十番の鯛焼きを送ってくれた。
「浪花家総本店」という鯛焼き専門店、栞をみたら創業明治42年だって。
皮がうすくて、甘さは控えめ。北海道小豆の風味が生きて、本当の餡子の味がするとのこと。美味しいです、確かに。

taiyaki.jpgpanfu.jpg
posted by 丸山 陶李 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年02月03日

水仙やカサブランカ

札幌の庭に植えたままにしてきた、白いラッパ水仙やカサブランカは私のお気に入りだった。

球根を掘りあげて持ってくればよかったののに、持ってきたのはブルーベリーの苗と夏椿(シャラ)だけで、後は置いてきた。

取手に来て何件かのホームセンターを物色し、やっと同じ白い水仙と思われる球根を見つけた。カサブランカはすぐに見つかったけど。

購入してから放置してあった球根を今日やっと植え付けた。

白いラッパ水仙・カサブランカ・ムスカリ・オーニソガラムなどなど、好きな白い花とブルーの花ばかり♪

札幌では長年自分の中に埋め込まれていた"花ごよみ"が狂ってしまったけど(5月にラッパ水仙も桜も梅もチューリップも一斉に咲くのです)
ここでは、その花ごよみが復活しそう。これはとても楽しみで嬉しいこと。

それにしても寒かったです。。。

idosuisen.jpg
posted by 丸山 陶李 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) |