2006年06月20日

陶李会々長ご来訪

お天気にも恵まれ、楽しみにしていた陶李会会長の佐藤先生ご夫妻が、ご来訪。

ゆっくりと、陶房付近ののどかな風景を味わっていただきたく、
外でランチの予定は、変更し私の手料理でおもてなし。

頂きモノの田崎ソムリエご推奨の1998年製ボルドー産白ワインも開けました。

大学の先輩にあたる奥様からは、手作りのお菓子、
佐藤先生からは、自作の花の絵をお土産にいただき、
楽しいひとときを持たせていただきました。

0620-s.jpg

九月の個展会期中に、陶李会の会員の皆様が顔を合わせる機会ができれば、良いですね。と、ご提案がありました。私も、実現できればと思います。会員でなくても、ご都合のつく皆様と顔を合わせる機会にできればなぁ、とも思っています。

あっという間に時は過ぎ、夕刻、取手駅までお送りしましたが、
ずっと応援しつづけていただいている先生のことを、
陶房に戻ってから考えました。

学生時代から教えていただいたこと、影響を受けた事、
たくさんありますが、
まだまだ、これからも教えを乞いたいと思うほど、
先生は、信仰・歴史・植物・哲学等々、何を聞いても的確に答えてくださるので、お話を聞く事自体が、楽しかったです。

遠路を有難うございました。

posted by 丸山 陶李 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢は枯野を
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/874482
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック