2006年05月25日

先日、ピーマンを薄くスライスしていた時
切ってしまった左親指の傷が、思ったより深く
まだ親指を曲げられない。
曲げると傷口が開いてしまいそうでビクビク。

神様、「少し休め」と言っているのかな?と思ったりして
のんびりしようと思ったが、

指だけではなく、
車が故障(涙)。

エアコンが利かない。
これから暑くなるのに。

修理を見積もってもらったら、コンプレッサーも駄目で
15万くらいかかるという。

昨日の大雨と落雷で停電したけど、
その前に、やはり車の後方ウィンドウが開いたまま
パワーウィンドウが壊れてしまい、
大雨の中、緊急措置でビニールをガムテープで貼り付ける。
こちらの修理も数万かかるらしい。

おまけに電話も。。。
子機が充電できない。
バッテリーを新品と交換したが駄目。

指・車・電話機。
これで「傷」は済むのだろうか。

重なる時は重なるものだ。

昨日の大雨の中、車の窓にビニールを張る作業をした後、
風邪もひいてしまったらしい。(なんなんだ・・・)。

それでも気を取り直し、
夕方から、湯呑を轆轤で挽いた。
明日は、もっと、左親指も使えるようになるだろう。
柔らかすぎる土を調整しておこうと、アーチにして乾燥。

あちこち「傷」「傷み」の連続。

「どんな空気を吸っても、吐く息は、感謝でありますように」

風邪クスリを飲んで、体を休めます。

posted by 丸山 陶李 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢は枯野を
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/718669
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック