2006年04月29日

素焼きと収穫

ただいま素焼き中。
素焼きしながら、庭のハーブを収穫しサラダで食べてみる事にした。
今日は得意のギョーザを作ったので、サラダと餃子で夕食。

私、餃子屋さんもできると思うくらい、自作餃子は自信あるんです(笑)。
皮も自分で作ってましたが、今は「モランボン」の餃子の皮(大判)が美味しいので、それで包んでいます。

昨日、ブログで紹介した「ロケット」はサラダでもおいしい。
「チャービル」これは、私の嫌いな味だったので、もうサラダにしない。
「スープセロリ」セロリと同じ味。名前とおりスープでも美味しそう。
「クレソン」ビーフステーキの付け合せに、よく登場するけどサラダでもおいしかった。

自分で栽培したハーブが口にできるのは楽しい。
植えた苗木も、サクランボとかリンゴの「王林」とか、ブルーベリーとか、
「ユズ」「スダチ」など食卓で楽しめるものが、ほとんど。
札幌で毎年収穫していた葡萄の「巨峰」も、こちらで苗木が手に入ったら、育てたいな。
収穫できる楽しみって特別。

そういえば、料理と陶芸って似てると思うことが、たくさんある。

収穫したハーブのサラダと餃子。もちろんお皿は自作。
周りの田んぼでは、ただいまカエルの大合唱が聴こえています。

DSCF0607.jpg

DSCF0612.jpg
posted by 丸山 陶李 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸・個展関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/623635
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック