2012年12月05日

Cavin-Morris Gallery(ニューヨーク)

この12月、ニューヨークのCavin-Morris Galleryで、
私の作品二点が展示中です。
2012年の作品から、陶李志野茶碗と刷毛目茶碗です。
Galleryのオーナーが画像を10点紹介してくださいましたので、
ブログにアップします。

陶李志野茶碗

c-shino01.jpg

c-shino02.jpg

c-shino03.jpg

c-shino04.jpg

c-shino05.jpg

刷毛目茶碗2012

c-hakeme01.jpg

c-hakeme02.jpg

c-hakeme03.jpg

c-hakeme04.jpg

c-hakeme05.jpg

次回の窯は井戸茶碗100碗だけを焼成する予定で準備を進めています。
挽いては壊し、挽いては壊し。の毎日です。
井戸茶碗はやはりタダモノではない。人生の終焉に一つだけでいい。
大井戸茶碗を残したい。

こちらの画像は直近の制作より大井戸茶碗(乾燥中)です。

ooido.jpg

昨晩は、ご注文の井戸ぐい呑(お引き出物・記念品)を挽き、寒くなり乾燥が遅いので
小さなぐい呑みは、削りのタイミングを逃さないように、待機していましたら、
削りを終えたのは朝方。徹夜になりました。

0guinomi21.jpg

私にとって井戸茶碗の最大の謎は、どんな人がどんな思いで挽いたのだろう、と。
そればかりを良く考えます。
正念場です。
気を抜かずにいないと風邪をこじらせそうな寒さです。
posted by 丸山 陶李 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸・個展関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60547432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック