2006年04月20日

充実

昨晩は睡眠もたっぷりとれ、天気は荒れ模様だったけど、良いペースで充実した仕事ができました。

昨日からの「ぐい呑」の十字架を彫り出し、新たに40個をロクロ挽きしました。新しいデザインにした、このぐい呑は高台が「星」の形になっています。こじつけですが、「ダビドの星」!のつもり♪

guinomi-tyumon3.jpg

guinomi-tyumon4.jpg

明日は、再び残りのぐい呑の彫り入れと十字架の貼花作業となる予定。

そこで少し時間ができたので、こんな作品を作りました。

ピッチャーですが、大好きな唐草紋の貼花と、母校の白百合の校章と同じ百合の貼花を組み合わせてみました。白百合は聖母マリアを象徴しています。

pot-karakusa1.jpg

次に、今年の桜の思い出を閉じ込めた三島手の作品。
この前の窯焚きの時、新しく作った印花(ハンコ!)を試してみたかったので、思いっきり三島手です♪

sakura-sara1.jpg

30p弱の大きさです。焼成したら27〜28cmくらいになります。
桜を型抜きし、透かしにしてあります。
型抜きした桜の花も利用。貼花してみました。

横からみた画像。

sakura-sara2.jpg

posted by 丸山 陶李 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作過程・窯出し作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/597527
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック