2012年09月12日

粉引井戸釉 筒茶碗

粉引と言っても、高台までドップリと白泥を浸したのではないので、
より正しくは、「無地刷毛目・井戸釉」となるのかしら。
ああ、でも「高麗茶碗」ではないですね。
タイトルのつけようがないので、とりあえず・・・。

kohikiido033.jpg

kohikiido010.jpg

kohikiido030.jpg

kohikiido046.jpg
高台の目土取ってないまま撮影してしまいました。。。
posted by 丸山 陶李 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作過程・窯出し作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58184416
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック