2012年07月23日

大井戸型茶碗

0syomen-s.jpg

nb074-1000.jpg



2012年7月22日(日)窯出しした作品から一点を撮影しましたので、紹介させていただきます。
大井戸茶碗の形をしていますが、枇杷色を狙った土ではなく、日本の赤土だけを用いて、蹴轆轤で挽いたものです。

早速、現在開催中のニューヨークの茶碗展に送ることになりましたので、
手元を離れる前に、ビデオで撮影しておきました。
手振れがあります(笑)。BGMもありません。

うす紫色の発色しました。
薪で攻め焚きをして、一番還元のかかりやすい窯の場所に置き焼成したものです。

窯出しした作品の中(テストピースも含めて)に、胎土と釉薬と焼成が合って、「私の井戸茶碗」へ一歩前進したのですが、
それらはまた後日、紹介させていただきます。

posted by 丸山 陶李 at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 井戸茶碗
この記事へのコメント
大変にご無沙汰です。
残暑お見舞いの頃になりました。

グローバルに活躍されてますね、井戸作品が良いです。
Posted by 山口 at 2012年08月15日 15:02
山口さん、こちらこそご無沙汰しております。
残暑お見舞い申し上げます。
お元気ですか?
まだまだ私の道は遠い道程ですが、続けてこられたことは幸せです。
ありがとうございます。
Posted by 陶李 at 2012年08月15日 15:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57196150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック