2007年06月25日

明日は最終日

ギャラリーに到着したら、すでにお客さまが・・・(汗)。
陶李会の会長、佐藤先生と、
函館の白百合学園の帰路、深堀学長様(函嶺白百合と湘南白百合)が、他のシスターから
「素晴らしいから是非寄ってください」とのお話があってご来廊。
「素晴らしいですね。じっくり拝見させていただきましたよ。」
とお言葉を頂きました。
美大出身で、ご自身も絵を描かれているシスターのお言葉。
有難いことでした。

佐藤先生は、いつも私のその年の一番の作品を手元に置いてくださっており、今年もブログで紹介した緋色のでた志野足付皿をお求め頂きました。体調を崩されていて心配していたのに、お足運びいただいて感激でした。
DSCF0952s.jpg

ご夫婦でご来廊いただいたカルチャーの生徒さんも、作品の前で、「この作品が気にかかる」など感想をうかがわせていただきました。

その後、ご親戚の葬儀が入ったにもかかわらず、
「喪服姿でも拝見できますか?」
と遠慮がちにカルチャーの生徒さんOさんが、ご来廊。
「先生の作品を手にするのを楽しみにしていたんです」
「買う気、満々で来ました」
「あ、これブログで紹介されていた作品ですね!素敵〜!」

たくさんの作品を気に入ってくださり、お買い上げいただきました。いつも優しい笑顔のOさんにピッタリな優しい作品たちが、手元に置いていただけるのは私にも、嬉しいことでした。
お買い上げとなった作品たち。
新作のcup & saucer
DSCF1092s.jpg

白泥掻き落し皿
DSCF0971s.jpg

鼠志野小鉢(完売となりました)
DSCF1022s.jpg

最後に昨日カメラマンをお願いしておいたA君が半日おつきあいしてくださいました。
私がナカナカ撮影する時間のなかった教文館ビル入り口やショーケースの作品、私のポスターなどの撮影をしてくれました。
DSCF1195.JPG DSCF1198.JPG DSCF1197.JPG

DSCF1191.JPG

明日が最終日ですが、
駆け込み大歓迎ですので、是非お立ち寄りください♪






posted by 丸山 陶李 at 22:24 | TrackBack(0) | 陶芸・個展関連
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4478157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック