2011年05月03日

聞慶伝統茶碗祭り

韓国聞慶市の茶碗祭りに来ています。
なかなか、こちらの様子を紹介できなくて、残念に思っていました。
今日の写真を数枚、紹介します。

十年ぶりにお目にかかった千漢鳳先生が、今日は奥様と再訪問してくださいました。
senkanho.jpg

そして、務安から聞慶まで5時間かかったそうですが人間国宝の金先生が奥様といらっしゃいました。
kim-muan.jpg

国際コンペの会場です。
こちらで、東日本大震災のチャリティ・オークションへの茶碗も展示しています。
conpe.jpg

今朝、聞慶市の金正玉先生の窯出しにも伺いました。
短いけれど、聞慶から報告します。
おやすみなさい。
posted by 丸山 陶李 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸・個展関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44708531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック