2007年06月15日

陶李Mail-Magazine vol.45

■陶李Mail-Magazine vol.45■を発行しましたので
皆様にも、お知らせいたします♪

map1.gif

銀座線A9出口

日比谷線A9出口

丸の内線C8出口

有楽町線8番出口

※入口は松屋通り沿い、銀座で一番古い回転ドアからどうぞ。奥のエレベーターで4階です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

陶李Mail-Magazineは、年数回不定期に発行しております。

★このMail-Magazineは、いつでも解除する事が出来ます。
★解除はホームページ(トップページ)「陶李メールマガジン」
 登録・解除からどうぞ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

こんにちは♪丸山陶李です。

梅雨入りも間近で、湿度の高い毎日となりましたが
皆さまお変わりございませんでしょうか?
陶李Mail-Magazine第45号をお届けいたします。

★丸山陶李個展2007のご案内★

・会期 6月20日(水)〜26日(火)
・場所 東京・銀座教文館エインカレム
・時間 10:00a.m.-20:00p.m.
   (最終日は17:00p.m.迄
    日曜日は13:00p.m.〜20:00p.m.迄)
・ギャラリートーク 23日(土)、24日(日)両日共pm4時から 

今年の個展は「母性」をテーマに作品を制作しました。

「母性」

   今も、これからも
   表現していきたいもの

   それは

   たくましさでもなく
   力強さでもなく

   すべてを包み
   すべてを赦す

   そんな母性です

   戦いや攻撃ではなく
   批判や挑戦でもなく

   すべてを包み
   すべてを赦し

   涙の中でも静かに微笑み続ける
   凛とした姿の
   大地のような母性です

また、鼠志野の作品や、新作の三島手の作品、聖書のテーマをとりいれた白花シリーズなど新作の数々です。
洋風の食器も、たくさん用意いたしました。
皆様のご高覧をお待ちしています。

なお今年の個展では新しい試みとして、23日(土)と24日(日)の二日間、
ギャラリートークを開催いたします。
作品について、制作についてお話させていただきます。
皆様からの質問にもお答えしたいと思いますので、是非いらしてくださいね♪

会場の教文館には、母校・恵泉女学園の銀座センターも6階にあります。
http://www.kyobunkwan.co.jp/EinKarem/eventtouri.htm
↑こちらに案内がございます。

JR有楽町駅、地下鉄丸の内線から銀座松屋・三越に向かうか、
地下鉄銀座線・日比谷線ですとA9出口をでると目の前です。
地の利の良いところですので、お誘い合わせの上お越しください。ご来廊をお待ちしております。

梅雨時の鬱陶しいひと時を、爽やかな空間と作品でお迎えしたいと思っております♪


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

では陶李Mail-Magazine vol.45は、この辺で。
皆様、お健やかでありますようにと祈りつつ…


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏     丸 山 陶 李 
┏┏  E-mail potter@touri.jp
┏   URL http://touri.jp
posted by 丸山 陶李 at 21:49 | TrackBack(0) | Gallery 陶李
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4387932
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック