2006年02月22日

一雨ごとに

春の気配がすすんでいるようです。
連日の雨模様の後、今日はようやく良い天気。
温度もあがり小春日和でした。

こんな日は・・・
外の仕事に精を出す。
やりました。力仕事。

まず、プレハブの窯小屋を建てるスペースをレーキで平らにならし、
小屋の大きさに杭を立てて、ビニールテープでグルリと囲んで
横長にするか、縦長にするか・・・検討しました。
結果、窯に対して縦長で決定。

裏庭の植木を玄関先に植え替えたり
雨が降ると靴が泥んこになる庭やアプローチに人工芝を敷き詰めたり
庭に放置してあった粘土や土石類を整理し陶房に運んだり
庭の枝木に絡んだアイビーを取り除いたり、

一日中、長靴履いて動き回りました。
明日は、きっと筋肉痛。

そうそう、窯小屋から煙突を通すための「メガネ石」を札幌でお世話になり、窯を設置していただいた会社に依頼しました。急いで発注し送ってくれることになり一安心。

先日植えた、白い水仙の芽が伸びているのを見て嬉しかったし
同じ時に植えたムスカリも発芽していた。

一週間から十日後には、窯小屋が使えるようになります。

touri-tubo.jpg
posted by 丸山 陶李 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢は枯野を
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/369140
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック