2009年10月10日

クローズアップ現代10月7日放送「“助けて”と言えない〜いま30代に何が」

今村勇輔さんのブログより

10月7日(水)放送

“助けて”と言えない 〜いま30代に何が〜

今年4月、福岡県北九州市の住宅で39歳男性の遺体が発見された。男性は死の数日前から何も食べず、孤独死していたとみられる。しかし、男性は、困窮する自分の生活について、誰にも相談していなかった。いま、こうした命に危険を及ぼしかねない状況に陥っても、助けを求めない30代が増えている。彼らは「家族に迷惑をかけられない」「自分で仕事を見つけ、何とかする」と誰にも相談できずにいる。家族、友人、地域との繋がりを断ち切り、社会から孤立する30代。番組では、厳しい雇用情勢で先行きが見えないなか、静かに広がる「助けて」と言えない30代の実像に迫る。

(NO.2797)

スタジオゲスト:平野啓一郎さん(作家)

---------------------
詳細は是非、リンクをクリックして読んでみてください。
長いブログですが、読むことで考えなければならないことが見えてきました。

クローズアップ現代10月7日放送「“助けて”と言えない〜いま30代に何が」書き起こし −今村勇輔さんのブログ−
posted by 丸山 陶李 at 23:58| 夢は枯野を