2009年10月09日

環境省がEXILE起用で動物愛護ポスター

環境省が
EXILE起用で動物愛護ポスターを作りました。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11632
これは、
動物の愛護と適正な飼養の概念を広く国民に周知するとともに、
動物愛護意識の向上を図ることを目的として、
動物愛護ポスターを制作し、
地方自治体を通じて全国各地に貼付されるそうです。

1.趣旨
 全国で、毎年約30万頭の犬ねこが殺処分されています。
環境省では、
この度アーティストの「EXILE」及び音楽評論家湯川れい子氏に協力いただき、
動物の愛護と適正な飼養について広く国民の皆様に周知するとともに、
動物愛護意識の向上を図っていただくことを目的として、
動物愛護ポスターを制作し、
地方自治体等を通じて全国各地の公共施設等に貼付します。

2.配布先、枚数
(1)配布先
都道府県、政令指定都市、中核市、(財)日本動物愛護協会、(社)日本動物福祉協会、(社)日本愛玩動物協会、(社)日本動物保護管理協会、(社)都道府県・市獣医
師会 等
(2)枚数11万枚

3.協力いただいたアーティスト
EXILEの以下の2名の方に御協力いただきました。
  パフォーマー「MATSU」
  ボーカル「TAKAHIRO」

各メディア報道は次のとうりです。

●FNN(フジニュースネットワーク)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00164336.html

●NHKニュース
http://www.nhk.or.jp/news/k10015966851000.html

●47ニュース
EXILEが動物愛護PR
http://www.47news.jp/movie/general/post_3246/

●読売新聞
EXILEが動物愛護をPR…環境省ポスターで
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20091007-OYT1T00895.htm

●毎日jp:毎日新聞
動物愛護:EXILEがポスターで訴え
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20091008k0000m040032000c.html

この動物救済の大きな波が来ているうちに、
もうじき5年に1度の動物愛護法も改正になることですし、
日ごろ思ってる動物救済をお願いしてみてはどうかと思います。


鳩山総理大臣はホームページにて、
「ご意見やご要望は、お気軽にメールでお送り下さい。
皆様から頂戴したメールは全て読ませて頂いています」。
と書いておられます。

先日、愛犬をなくされたばかりなので、
ご夫人とともに、
動物愛護について考えておられるようです。


意見提出先は、

鳩山由紀夫総理大臣メールフォーム
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
メールアドレス:yuai@hatoyama.gr.jp

環境省
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1丁目2番2号
環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護業務室
○ FAX の場合
FAX 番号:03-3581-7090
○ 電子メールの場合
shizen-choju@env.go.jp

小沢鋭仁環境大臣
info@e-ozawa.net
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

動物救済に尽力を尽くしていただいてる松野副官房長官
http://www.matsuno-yorihisa.com/
松野頼久国会事務所
住所:東京都千代田区永田町2丁目1-2
     衆議院第2議員会館240号室
TEL:03-3581-5111(内線:7240)
FAX:03-3508-8989
Mail:ymatsuno@trust.ocn.ne.jp


例としては、
「処分は、ガス処分ではなく、麻酔薬後の安楽死(スリーピングボックス)を」
「マイクロチップの義務化」
「収容動物の保護期間の延長」
「猫の室内飼い推進」
「ペットショップ、ブリーダーの規制化」
「保育園、幼稚園、小学校の飼育動物の飼育環境向上化、鍵の義務化」
など。
posted by 丸山 陶李 at 13:56| 夢は枯野を