2009年08月30日

韓国へ

先日、お嫁入りした「桜月角皿」。
お送りした方が、日本で勉強中の韓国の方だったということで、
いずれは、この作品も韓国に日本の思い出として持ち帰るとの事。

作品到着のメールをいただいて、数日経過していますが、
今更ながら(気づくの遅すぎ・・笑)、「私の作品が韓国に行くのは初めてだ・・・」と思いました。
世界各国にお嫁入りしている作品はありますが、
私の技法のルーツでもある韓国で、私の作品が所蔵されるのは、これがはじめてなのでした。

私の庭で咲いている白いムクゲを見るたびに、日本の桜を象嵌した私の作品が、ムクゲを国花とする韓国へ行くことを、ささやかながらも異国との「文化と心の交流」ができたように思え、とてもとても嬉しく思うのです。

mukuge2009-s.JPG

このようなメールをいただきました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

丸山陶李 様

今日「桜月角皿」を無事いただきました。
迅速な対応と配送、100円のお返しなど本当にありがとうございました。

今回は、たまたま「李朝」という検索で丸山様のホームページにたどり着き、素敵な作品に出会えてとてもうれしくまた感謝いたします。

私は勉強で日本に来ている韓国人で、
せっかく日本に来ているので、

日本にいる間にも使えて、また将来国へ帰ったときも捨てずに持って帰りたいもので
一生使いながら日本に来ていたころを思い出させてくれるものを
さがしてきました。

今回の作品の写真を最初ネットで見た瞬間、「これだっ!!」と思い迷わず購入することにしました。

でも実際いただいてみたら、とても素敵で食器として使うのは
とても申し訳なく、もったいない気持ちがします。

幸せな気分になりそうな、癒される作品を作っていただき
本当にありがとうございます。

またの機会ありましたらよろしくお願い致します。
posted by 丸山 陶李 at 12:09| Gallery 陶李