2008年10月13日

井戸茶碗 梅華皮 初公開

先日の窯出しで、ようやく・・・
本当に念願叶って!
井戸茶碗のテストピース、すべてに梅華皮(カイラギ)が見られました。

次回の窯焚きでは、まだ三点ほどクリアしなければならない課題がありますが、いずれも容易に変えられる課題なので、轆轤成形でイメージング通りの「私の井戸茶碗」のフォルムを生み出すことが目標となりました。

私のホームページ内の「井戸茶碗一考察」に、日を改めて画像を含め記載して行きたいと考えていますが、

今日まで応援し、見守ってくださった多くの皆様に、このブログ上でカイラギの様子を初公開させていただきます。感謝!

こちらが、梅華皮のでた井戸茶碗のテストピースの一つです

DSCF2997.JPG


高台内の梅華皮
高台の周囲は、轆轤上で指でしぼっただけなので、削りは入れていない。梅花皮は削った部分、釉が厚く掛かった部分に顕著に現れる事がわかる。

DSCF2990s.jpg


韓国・頭洞里で発見された井戸茶碗陶片 高台部分【参考】

ido-tohen.JPG

posted by 丸山 陶李 at 19:13 | TrackBack(1) | 井戸茶碗
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21064073
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

美の名言
Excerpt: 『美の名言』人名五十音順索引
Weblog: 美の名言
Tracked: 2009-09-29 07:34