2008年10月08日

井戸茶碗発表間近★窯出し作品

本当に苦節十数年でした。
個展前の窯焚きに、井戸茶碗のテストピースを入れました。
テストの繰り返しで、ようやく井戸茶碗の釉薬の調合に成功しました!!

試行錯誤の結果、「長石」の成分が「要」だと辿り着きました。
李朝時代に使われていた釉薬の成分を、現在、私が入手可能な原材料で、なおかつ調合比をどうするか?という課題がクリアできました。

十日からの「筍心堂」個展で、二点を展示させて頂くかもしれません。(まだ課題が三点あるので、発表ではありません。)

「私の井戸茶碗・・大井戸『右近』『ガラシャ』」が、発表できる日も、そう遠くはないでしょう。

窯出しした井戸茶碗のテストピースを見た時、すべてに梅花皮がでていて、「やった!やった!」と一人感動しておりました。

小さい画像にして(意地悪??笑)
今日、窯出しした井戸茶碗のテストピースを一点紹介します。
DSCF2883.jpg

「筍心堂」個展に展示する窯出し作品を数点紹介します。
今日、窯出しした作品です。

DSCF2719.jpg DSCF2749.jpg

DSCF2781.jpg DSCF2720.jpg

十日の早朝に、愛車に作品を積載し搬入に出発します。
十日(初日)と十一日(土)は、在廊しております。
皆さんの、ご来廊を楽しみにしています。
(秋の那須高原に是非いらしてください♪)

こちらが筍心堂の全景です。
蔵のような素敵な画廊!
美味しいお食事もいただけます♪
syunsindo-zenkei.jpg





posted by 丸山 陶李 at 21:03 | TrackBack(0) | 井戸茶碗
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20789677
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック