2008年05月18日

電動轆轤レッスン開始

読売日本テレビ文化センター柏「癒やしの陶芸」講座に、
電動轆轤が設置されました。
昨日の講座では、四名の方が電動轆轤を体験。
今後、毎講座で数名が電動轆轤の技術を習得する時間を交代でとっていく予定です。

昨日体験された四名の方も、それぞれ基本の「盃挽き(バイビキ)」をされて、どうにか形にはなったようです。

私自身、手捻りよりも電動轆轤が中心で作陶してきましたので、指導する側としても本領発揮!というところです(笑)。

皆さん、大騒ぎしながらも、初電動轆轤体験は楽しかったようです。後始末も完璧にしていただき、新しい受講生の指導もある私は大助かりでした。

さて、生徒さんの作品が、土曜日の読売新聞夕刊に掲載されます。
受講生の中では最年長(80歳)のNさんの作品「織部花入れ」(下の画像)です。作品が掲載されることは、励みになりますよね。これからも楽しみです♪

DSCF2147.JPG
posted by 丸山 陶李 at 11:52 | TrackBack(0) | 陶芸・個展関連
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15028991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック