2008年05月16日

ユトリロ・細川護煕展など

芸術都市パリの100年展
ルノワール、セザンヌ、ユトリロの生きた街 1830-1930年
会場:東京都美術館
会期:2008年4月25日(金)〜7月6日(日)


電車の中で、上記美術展のポスターを見て、
「あ!」
と思った。

高校時代、美術の授業で(一応、美大めざしてたんです)模写をした時に、ユトリロの白に惹かれて
この絵を描いた。

795477772_83.jpg

原画に会える!
会いに行かなくちゃ!

カルチャーセンターの生徒で、20代のJ君は、やはりユトリロが好きだと言っていましたが、先を越されたようで、もうこの美術展に行ってきたと言う。思ったより原画は小さく感じたそうだ。

F8号のキャンバスに模写をしたのだが、原画のサイズは何号なんだろうな。

ルノワールの絵も楽しみだ。
渋谷の文化村で「ルノワール・ルノワール」親子二代展を開催していたが、とうとう行けなかったので、上野でルノワールの絵もじっくり見てこよう。

ルノワール展は、何十年も前に東京で見ているが、年月を重ねてから再び見るルノワールの絵から何を感じるだろうか。

■細川護煕展


今年も日本橋「壺中居」での個展のご案内をいただいた。
こちらは、会期が短い事もあって伺えるかどうか・・・。

韓国で作陶していらした茶碗を、また拝見したいのだけれど。
ご本人にも、またお目にかかってお話できれば、と思っている。
都合がつくといいなぁ。。。

5月27日(火)〜5月31日(土)
日本橋・壺中居
中央区・日本橋3−8−5

■市川博一作陶展

京都・清水焼団地での陶セラピー・ワークショップのお世話をしていただいた、市川博一さんの個展です。

5月17日(土)〜24日(土)
渋谷・神宮前「うつわ一客 東京店」
渋谷区神宮前4−7−3(表参道より徒歩3分)

市川博一さん在廊日・17.18.24日

■奏陶会四人展

東京芸大陶芸科助手の佐藤典克さん出展です。
栗原 慶・森口 直洋・宇多田 理恵・佐藤 典克四人展

5月13日(火)〜19日(月)
日本橋三越本店6階美術サロン

佐藤典克さん在廊日・13.15.16.18.19日

********************************
なんだか、知り合いの個展が目白押しです(笑)。
DMいただいたのに、行けなかったら、ごめんなさい。

ご興味のある方は、是非どうぞ!

posted by 丸山 陶李 at 00:10 | TrackBack(0) | 陶芸・個展関連
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14961951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック