2006年10月19日

十人十色

CA330011s.jpg

窯出ししたカルチャーセンターの生徒さん初作品。
炭化焼締め焼成で、よい焼き色が出ているので、私もホッとしました。
「付け高台」で初めての「ぐい呑」。
窯出しした生徒さんの作品を、手に取り一点ずつ手にとって眺めながら、
「焼き」は同じでも、それぞれの「形」「造形力」「思い」など
「十人十色」だなぁ、と味わう。
初作品をお渡しする時の皆さんの表情が楽しみ♪

CA330014s.jpg

これは、私の作品「二匹の魚と五つのパン」をテーマに、
白化粧した上に、黒化粧をし、黒化粧を掻き落とししたもの。

CA330021s.jpg

こちらは、バザーに出品の小物たち。
これから、漆で色つけをして可愛らしくするつもり。
手前の角皿は、「黄土」と「酸化チタン」で草を描いた所が、
よい発色をしていて、これからの作品にも応用できそう♪

「生掛け」のオカゲで、切れは一切無かった♪

明日は、歯医者。
たぶん・・・虫歯(涙)。
posted by 丸山 陶李 at 18:51| Comment(0) | 陶芸・個展関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。