2006年09月30日

四角に丸・丸に丸・四角に四角

カルチャーセンター担当者から電話。
申込者が、かなり増えて10人を越した。
定員も、ゆったりと講座を楽しんでいただけるよう20名までにしようということになる。
センターで手に入れられなかった小道具があり、
こちらで注文しておいてほしいとのこと。
取り寄せてもいいけど、Jというホームセンターは、陶芸材料が充実しているので、来週にでも行って来ようと思う。

◆四角に丸・丸に丸・四角に四角

菊練りした土を2kg
ローラーにかけて厚さ7mmの板状にする。 

板状にした土の真中に
厚さ3mmのゴム製型を置く。
そして、ゴム型を置いたまま再度ローラーにかける。
(ゴムの型をはがす時、板状の粘土が切れないよう型の下にカヤを敷いておく)

DSCF1833s.jpg
DSCF1836s.jpg

型と共に伸ばした板状の土を
四角(丸)に切り成形する。
新聞紙にはさんで、しばらく乾燥させる。

土をよく締める。特に周囲は念入りに。

このやり方で、
四角に丸・丸に丸・四角に四角。
中央の丸と四角は周囲より3mm低くなっているディナーディッシュ。
これなら、料理から出る汁なども皿からこぼれない。

と考えてサンプルを三種作ってみました。
どんな装飾にするか、考えると楽しみ。

四角に丸
DSCF1837s.jpg

丸に丸
DSCF1838s.jpg

四角に四角
DSCF1834s.jpg
posted by 丸山 陶李 at 19:22| Comment(0) | 制作過程・窯出し作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。