2008年03月16日

春!蹴轆轤初作品

DSCF2239.jpg
DSCF2189s.JPG
DSCF2193s.JPG
DSCF2198s.JPG
DSCF2234s.JPG
DSCF2192.jpg
DSCF2196.jpg

春・・・!
白梅が満開で、近よると良い香りが漂っています。
紅梅は、まだ咲き始め。

庭にも、春を告げる花々が彩りを添えてくれるようになりました。
お天気も良いし、心も晴れやかになります。
で、庭の花々を撮影しました。

DSCF2181s.jpg

昨日設置した蹴轆轤で、茶碗を挽きました。
電動轆轤に慣れてしまった身体には、流れる時間が違います。
軽い音をたてて、蹴轆轤は回り、電動轆轤のモーター音がしない静かなひととき。

土殺しは、蹴轆轤では、かなりの重労働です。
右足で蹴り出し、左足で回転を持続させます。
失敗もありましたが、二個茶碗が残りました。
(初の蹴轆轤作品です)

posted by 丸山 陶李 at 16:59 | TrackBack(0) | 制作過程・窯出し作品
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12551627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック