2008年03月11日

小貫入

昨日、窯出しした、井戸茶碗のテストピース。
パソコンの前に置き眺めたり、手に取ったりしていたが、
置きっぱなしで、今朝はアルバイトに出かけた。

帰宅し、パソコンの前に座ったら・・・・・

昨日は、無かった「小貫入」が、井戸茶碗のテストピースに見えるではないか!
やった!
やった!

「梅花皮」「小貫入」
この二つを掴んだのだ!

今回のテストピースに使用した釉薬の調合が、ほぼ間違いない、と確信を得た。

次回の窯焚きでは、今回の釉薬に、あるものを添加する。
これで、目指す釉薬となれば、「土」「焼成」「釉薬」と揃ったことになる。

今年の目標でもある、「大井戸茶碗・右近」が発表できるような期待が大きくふくらむ。
独学で、テストの繰り返しをしてきた自分に「よく頑張ったね」と心の中で声をかけた。

本日の、井戸茶碗テストピース。
小貫入が、日を増すごとに、まだ増えるかもしれません。

DSCF2156s.jpg
posted by 丸山 陶李 at 21:37 | TrackBack(0) | 井戸茶碗
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12251565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック