2006年08月22日

素焼き中

今日は、体の痛みが和らいでいるので、窯詰めして素焼き中。

陶李塾の塾生さんが、大皿の削りを入れ、白泥と鬼板で紋様を飛ばし、乾燥へ進む。大皿を挽けて嬉しそうだな。私も大皿ばかり挽いていた頃、挽けると嬉しかったのを思い出した。

明日は、釉薬の調合と本焼きの準備。
体の痛みがないことばかりを祈りつつ。
posted by 丸山 陶李 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸・個展関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック