2006年08月17日

事務処理能力はあり?

不自由な体には変わりないけれど、
痛みを感じる程、動かさないように出来る事をやっていこう、と思う。

昨日は、「陶李Mail-Magazine第39号」を発行
メルマガ登録してある皆様に個展やカルチャースクールなどのご案内などの内容で、メールを送らせていただきました。
早速、届いた方から、メールが入り反応があるのは嬉しいものです。

今日は、個展のDMを郵送してきました。
まもなく皆様のお手元に届くことでしょう。
数十部送らせていただたいた皆様、恐れ入りますが、お知り合いにも
声をかけていただければ、と思います。
お世話になりますが、よろしくお願い致します。

今朝メールチェックをしたら、
嬉しいメールが入っていました。

私のホームページをご覧になってブログも読んで頂いている方から
個展に伺いたいという内容と、知人にも宣伝させていただきたいとのことで、
DMを5枚欲しいとのこと。

ホームページを持っていて、ブログも公開していても、
不特定多数のアクセスがあり、それぞれに興味あるコンテンツは違うのだろうけれども、作品から何かを感じて、ブログも読んでいただき、個展にも来てくださる、というお知らせは嬉しいものです。

私の「作品に惹かれました」と言っていただけるのが何よりも作家冥利に尽きます。

もう一つ、嬉しいメールが入っていました。
十月から開講する私の講座「癒しの陶芸」に、
この八月二十四日に、新聞に募集の折込チラシを入れて募集開始予定で、
まだ募集も宣伝もしていないのに、
既に一名の予約が入っているとのことでした。

個展関係の事務処理に終われましたが、
土練りが出来ない今、ちょうど良い仕事だったと思います。

陶李会の佐藤先生に、ご紹介いただいた専門病院。
今日、電話したら明日の予約がとれました。
明日は東京に、お出かけです。
治ると良いのですが。。。

DSCF1380-s.jpg


posted by 丸山 陶李 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢は枯野を
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック