2017年10月15日

「貝起こし」の三島茶碗-暦手-

貝で土を起こす。貝起こしの技法。

mishimakaiokoshi-s.jpg

mishimakaiokoshiIMG_3584-s.jpg

粉青沙器の三島「暦手」になる。
「一起こし」が、「一つの祈り」。
単純な作業の繰り返し。
三島手は、私にとって「ロザリオの祈り」。
たくさんの苦しさや悲しみを超えて、
「明珠在掌」の一碗の喜びとなりますように。

「三島手とロザリオの祈り」陶李エッセイ集


「貝起こし」の技法で暦手を制作。
化粧土を掛けると、起こした土が暦のように浮き上がる。凸凹の凸が暦模様になる。(下の画像)
「古三島」の暦手に見られる技法。

mishimakaiokoshiIMG_3620-s.jpg

古三島の「二徳三島」に見られる暦手は、土を起こして、凸部分が暦模様に見えている。

胎土に暦模様を凹ませて(彫って)そこに化粧土を象嵌して出した暦模様ではない。このやり方(暦模様を彫り込む)では、凸凹の凹が暦模様となる。

posted by 丸山 陶李 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作過程・窯出し作品

2017年10月02日

オンラインショップ "Gallery 陶李”作品掲載のお知らせ

割高台茶碗
割高台茶碗

オンラインショップ”Gallery 陶李”(会員制)に、
窯出しした作品を含め、茶道具を掲載いたしました。

「陶李Mail-Magazine第60号」を発行し、
会員登録なさっている皆様には、お知らせさせていただきました。

クリスマス茶会にお使いいただけるような、
「十字架」を刻んだ作品もございます。

茶箱用の井戸茶碗片身変わり旅茶碗なども紹介させていただきました。

どうぞご覧くださいませ。

丸山 陶李



posted by 丸山 陶李 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Gallery 陶李