2013年04月29日

井戸茶碗

撮影が滞っていた井戸茶碗を少しずつ撮影し始めました。
今日の井戸茶碗。

idochawan017surface-s.jpg

idochawan019foot-s.jpg

posted by 丸山 陶李 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 井戸茶碗

2013年04月28日

土作り

井戸茶碗の土作り。
原土からの土作り。
吸い鉢が足りないのと、ひとり仕事なので少しずつ。
こちらは今年第二弾の篩いに通し、吸い鉢にあげた原土です。

tuti029.jpg

まだまだ続く土作り。
こちらは、原土から取り除いた真砂土。
井戸茶碗を挽く時に少し混ぜるので取って置きます。

masa030.jpg

陶芸受講生の楽焼体験実習が5月4日にあるので、土作りに励みながら庭の手入れも少々。
庭の花々を切り、志野の花入れに投げ込んでみました。

ハナミズキ・ムラサキシキブ・ツルニチニチソウなど。
hanataba081.jpg

posted by 丸山 陶李 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 井戸茶碗

2013年04月21日

井戸茶碗

窯小屋の棚上に、ひとつ取り置いておいた「井戸茶碗」。
ニュウが入っているので、使えないが、
久しぶりに手にしたら、漆で繕って残しておきたいな、と思った。
画像だけでも残しておこうと、撮影してみました。

idochawan002s.jpg

idochawan014s.jpg
posted by 丸山 陶李 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 井戸茶碗

2013年04月01日

復活祭

主のご復活のお慶びを心より申し上げます。

easter003s.jpg

「わたしについて来たい者は、自分を捨て、日々、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。」(ルカ9:23)

主イエスの復活を記念し、
この神秘(!!)にあずかるわたしたちを、
あなたの霊によって新たにしてください。

神のはからいは限りなく、生涯わたし(たち)は、その中に生きる。

庭に目をやれば、「スイセン」や「ダビデの星」が光の中、咲いていました。(上記画像)。

墓参した御殿場の山は東京よりも寒く、桜並木の桜も四分咲きでした。(下記画像)。

hakamairi058.jpg

墓前で祈った時、雲の中に私は包まれていました。
hakamiri030.jpg

墓前にも、白い蘭とブルーのスィートピーを捧げてきました。
hakamairi035.jpg

そして、今年の復活の主日だった昨晩、
「ああ!すべて神のはからいだったのか!」と、気づきを与えられたイースターでした。

十字架の死を過ぎ越して、復活なさった主。わたしたちに示してくださった十字架の向こうにある
神のはからい。その深さ。驚嘆をもって今年の復活祭を迎えました。


posted by 丸山 陶李 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢は枯野を