2007年06月04日

緋色!想定外!

志野の窯を焚きました。
まだ500度あり、危険を承知で作品を一つ取り出してみました。

念願の緋色がでました!

DSCF0794.JPG

この窯で、もっと白い志野を焚けば良かった・・・後の祭り(笑)。
実は、ほとんど鼠志野ばかりで、白い志野は二点のみです(涙)。
ようやく掴んだ志野の窯焚きの感触。
忘れないようにして、次回の窯を焚きたいと思います。

あと、もう一回、白化粧の作品のみの窯焚きです。
自分にガンバ!!

・・・その後
窯出ししていると、想定外の発色をしている作品がありました。
「何故この色が出たんだろう?」
と、考えると再び眠れなくなりそうです(笑)。

この作品は、志野でも鼠志野の作品でも、ありません。
冷却還元で出た色なのか?マンガンか銅の影響かもしれません。
こういう強い還元の窯焚きは、様々な窯変が起きて、
本当に窯を焚いたという後味が心地よいです。
陶芸!窯焚き!釉薬!胎土!成形!
頑張って続けてきて良かった、と思えたひとときです。
面白いです!

DSCF0809.JPG
posted by 丸山 陶李 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作過程・窯出し作品

2007年06月02日

釉薬色見本

カルチャーセンターの生徒さんたちのために、
個展作品の焼成と一緒に、釉薬の色見本を焼成しておきました。
今日、釉掛けの生徒さんには役に立ったかな?
焼成は弱還元焼成です。

mihon.jpg
posted by 丸山 陶李 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸・個展関連