2007年01月10日

自作陶器でお鮨を食す★

先日、赤坂SUISENのセッションで、
「自作陶器を作って、それを持っていって、
 赤坂鮨長のフィオさんにお鮨や料理を盛り付けてもらい
 お鮨オフ会をしよう!」


という楽しい企画がでました♪

二月に取手の私の陶房で、器を作る「陶芸オフ会」を一回。
そして、乾燥・焼成・窯だししたら、鮨長で「お鮨オフ会」を一回」。
という二回のオフ会が入る企画です。

できる限り、準備万端整えて、取手の陶房に来てくださる皆さんに
楽しい作陶のひとときをもっていただけるようにしたいと思っています。
作陶は3時間ほどですから、当然そのあとは、わが陶房でオフ会ということになります。持ち寄りで、私も手料理を少し用意し、六月に漬け込んだ「梅ブランデー」を振舞おうと思っています(笑)

なんといっても、自作陶器を作ることと、オフ会。
その陶器で、さらに赤坂鮨長で料理を楽しむオフ会。
の二本立てですから
、鮨長のフィオさんに、「こんな器には盛り付けられないよ」と言われないように、皆さんがんばりましょう(笑)
そして、何よりも「楽しみましょう♪」

ちなみに、mixi内で、このコミュニティを作りました。

■自作陶器でお鮨を食す会■というコミュです。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1729238
mixiに参加している皆さんは、詳細は(↑)こちらで、ご覧ください♪

これから、陶芸オフ会の日時や、鮨長オフ会の日時が決まりますので、
この機会に、自作陶器で、フィオさんのお鮨や料理を堪能したいという方は
是非、気楽に参加してください★

残った粘土で、「ぐい呑」も作っちゃって、持参し
マイ・ぐい呑みで、お酒をいただく、というのもいいですよね♪

1729238_193.jpg
posted by 丸山 陶李 at 23:40| Comment(0) | 陶芸・個展関連

天使

天使って
ひとり・ふたり・じゃなくって
いっぴき・にひき・じゃなくって
一羽・二羽じゃなくって。。。

たしか「一位」「二位」って数えるんですよね♪

とにかくうちの天使一位です♪
(たぶん今日だけ・・・明日には、汚れた堕天使に変身する悪寒!(爆)

0701CA330013.JPG

CA330012.JPG CA330011.JPG

これね、オ★ハウスというリサイクルのお店のキッズコーナーで見つけました。悪魔バージョンもゲットしたので、そのうち公開(笑)
105円でした(爆)。
すごく気に入っています♪
リサイクルショップのキッズコーナーには、ワンコにぴったりサイズで
格安で、かあいぃものがいっぱいあります♪
ついつい車を止めて、お店をのぞいちゃいます(笑)

ちなみに、愛犬フォルクスは・・・
今日は「FILA」の赤いパーカーでお出かけ♪
女学生に「きゃわゆ〜〜〜ぃ!!」と声を掛けられるたびに
「イェ〜ィ!」と口笛吹いていました(嘘)
このパーカーも210円でしたが、
着用者が良いので、ブランドものそのものでそ?(爆)

0701vCA330001.JPG

・・・で、私は夜遊びがたたり、風邪モードに本格的に突入しました(涙)
しばらくは、静かにしていますけど、また遊んでくださいね★
posted by 丸山 陶李 at 00:18| Comment(0) | 制作過程・窯出し作品

2007年01月08日

ジャンバってきました★

30人を超す参加者の皆さんと、
フィオさんの「JAZZセッション」の楽しい企画で、
とっても楽しい日を過ごしてきました。

ソロもいいけど、やっぱりみんなで演奏するのは最高ですね♪

またまたたくさんのお友達と出会い、終電まで楽しみ帰宅。
疲れはあるけど、今日一日の楽しい音が、まだまだ頭の中で鳴っています。

mixiのマイミク登録されている方には、
今日のスナップショットをアルバムで掲載しましたので、
ご自由に画像をお持ち帰りください♪

みなさん、本当にありがとうございました★

ピンボケ写真だけ、ブログにアップ(爆)
子供用ジャンベで遊んできました(爆)

DSCF0292.JPG

十数年ぶりに、いきなりフルートでセッションさせていただきました。
楽しかったので、フルートをクローゼットの奥から引っ張り出して
演奏してみました。
ブランクが長い割には、うまいじゃん(爆)
やっぱり若いころ、体で覚えたことは忘れないんだね(。‥。)/
これ、マイフルート&トラベルソでっす★

flute-s.JPG
posted by 丸山 陶李 at 02:04| Comment(0) | 夢は枯野を

2007年01月06日

来てしまった

とうとう心配していたのですが
来てしまいました。

昨晩は一晩中「咳」が止まらず。
うっとり眠りに落ちたと思っていると「咳」
朝方は、これまたひどく咳き込み。

よりによって明日は楽しみにしていた
赤坂ピアノラウンジでのセッションの日。
指折り数えて待っていたのに。

このままだと声も枯れてしまいそうなので、
強力な咳止めを探してこよう。

私の人生振り返ると
何か大きな山がある時に必ず体が最悪だった(号泣)
入試の時は雪と発熱で、毛布にくるまれて試験会場へ。
中間や期末テストが終わったとたん、発熱、救急車で病院。点滴。
シーンとした試験会場で咳をこらえると、よけいにひどい咳がでて
周りの人たちにさぞうるさかっただろうな。

咳・・・来てしまった。
ブログ書きながら、咳き込むたびにミスタイプ(涙)
明日は・・・とまるように(必勝祈願)(違?)

画像は元旦に「通りかかった」だけの浅草寺。
お参りしてこなかったからなぁ((爆)
0701CA330001.JPG
posted by 丸山 陶李 at 11:32| Comment(0) | 夢は枯野を

2007年01月05日

関空から

私の敬愛する「SADAカリスマ師匠」が
今日、関空からタイのギャザリングに旅たちました。


DSCF0107.JPG

ガーナから個人輸入したマイ・ジャンベが午前中に届き、
ジャンベのテンションの締め方を教えてもらおうとおもって電話したのですが、
あいにくつながらず・・・(涙)

また今度、カリスマ師匠にお目にかかる時に、締めてもらおうと思って
到着したジャンベの打面をプロテクトするために自作のカバーを縫っていたら
カリスマ師匠から電話が入りました(o‥o)/

今、関空に向かっていることとか、カリスマ師匠が演奏したDVDを、
友達に頼んで、そのうち送ってもらえるようにしてくれるとか、
タイに到着して、仲間と合流したらメールいれてくれるとか、
もう盛りだくさんの話をしました。
「自然体の生き方をマジ学ばせてもらいたい」と話すと、
「自分が構えてしまうと相手も構える、そんなものだよね。
 自分が解放されていれば、相手も自然に話せるんじゃないかな。」
と、そんなお話ぶりにも、ジーンとくる私です。


あのカリスマ師匠のソウルが伝わってくるジャンベの響き!
また聴かせてもらいたい。
タイには、ギャザリングが終わってからも、少し滞在するとのこと。
あ〜行っちゃおうかな。タイに。
今月なら、私のスケジュールも都合がつくけどなぁ。
ともう、頭はタイでカリスマ師匠のジャンベの音を聞いてみたい妄想で
いっぱいになりました(爆)

ガーナから届いたジャンベは、山羊の匂いがしました(笑)
布で、一生懸命磨き、マイ・ジャンベは上部が黒い革張りになっていて(普通は胴体全部が木製)赤く染められた皮で文様がついているのがわかりました。
(余計、皮臭いんですね)(汗)

070105j.jpg

タイの満月を中心とした前後一ヶ月のギャザリング。
世界各地から人々が集い、どんなソウルが響きあうのでしょう。
あ〜!行ってみたいです。
私の陶芸作品にも、何かとても大きな影響がいただけそうに思えるのは
気のせいでしょうか?(笑)
posted by 丸山 陶李 at 22:23| Comment(0) | 夢は枯野を

2007年01月01日

NEW YEAR !!

2007nenga-ms.jpg

2007年 明けまして おめでとうございます♪

昨年は、どうにか作陶を続けて行けるようになり、
おととしアルバイトで頑張った一年の上に、芽がでてきたようで
さらに、作品を花と咲かせるまで、意欲を持ち続けようと
多くの皆様の応援や励ましの中で過ごさせていただきました。

今年も、常に作品を使ってくださる皆さんや、見てくださった皆さんに
「喜び」を感じていただけるような作品を展示できるように
おおらかで穏やかな気持ちでいることを胸の中に念じつつ
新たな一年を刻ませていただきたいと願っています。

昨年、関節リウマチの診断結果が出るまでは、
自分自身でも「もうこれで陶芸家として終わりかな」と
かなり悲観的になっていたのですが、
担当医の先生や、皆さんの応援と励ましもあり、
あのころの全身の痛みが(腱鞘炎は治らないままですが)消えています。
「オーバーワークです」と宣告された医師の言葉を、忘れないように
体調と相談しながら、仕事を続けて行きたいと思います。

動けることが、素直にうれしい新年です。

皆様にとっても、山も谷も波もあるのが人生であるとは思いますが、
今年も、共に乗り越えて行けますように、皆様のしあわせを心からお祈りさせていただきます。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

    2007年 1月1日 聖母マリアの日に
                           丸 山 陶 李mt.Fuji.JPG
posted by 丸山 陶李 at 00:50| Comment(0) | 夢は枯野を