2006年11月05日

ガテン系

土に触りたくて。
やっといつもの自分。

やっぱりガテン系
これが一番落ち着く。

061105-5s.jpg

5kg×2×2=20kg

力が弱いから5kgの土を4個荒練し菊練りし、
5kg玉を二つ轆轤に設置して10kgを土殺し。
力が弱い者だから工夫する!!
ガテン系だけど頭も使うよ(笑)
061105-1s.jpg

午前中、10kgの大皿を2枚挽く。

轆轤挽きだけなら、約10分弱。
2枚挽いたので約20分。
ここまでで45cm。
少し乾燥させて、更に大きくするつもり。
ホントに電動轆轤は瞬間芸です。

これが45cmの状態。
061105-2s.jpg

キャンパスになる大皿を挽きあげたら、
三島手で紋様を印花するつもり。
デザインを考えると楽しくて眠れない(笑)

郵便配達のお兄さん。
陶房のぞいて、生徒になりたいと。
配達するたびに気になっていたと。
カルチャーをおすすめしたけど。

ここのところ陶李塾の問い合わせが相次いで、
でも、どの方も土・日を希望されているので受け容れられず。

弟子はとらないのに・・・
弟子希望の方とのメールのやりとりが一段落。
窯業試験場の学校に行く事に決まったようで一安心。
若者頑張れ!
これからはガテン系の時代だ(笑)

posted by 丸山 陶李 at 14:03| Comment(0) | 陶芸・個展関連

2006年11月04日

走れ

カルチャースクールの日。
化粧土の調合があったので、早めにセンターに出発。
三連休のせいか、道路も渋滞気味で結局いつものように開講30分前に到着。

生徒さんたちも、早めにいらっしゃる方が多いので、
手伝っていただき、今日のレッスンの準備。

三連休のため、所用で4人が欠席。
今日は、男性ばかりのレッスンになりました。

「抹茶茶碗」が今日のカリキュラム。
茶碗に対する先入観をもたずに、自由な発想で『俺の茶碗』を作ってくださいね」と皆さんを促し、
それでも一応、抹茶茶碗の見所と約束事については、一通り説明。

今日は、五斗蒔(ごとまき)の赤土を用いて、白化粧で正面に紋様を装飾することが唯一の皆さんの茶碗の共通点。

皆さん、とても熱心。
「いつものように、遠慮なく、わからないことは質問・相談してくださいね」とは言ったものの、茶碗について普段、茶道とは無縁な男性が多かったせいか、
「茶溜まりは、このくらい?」
「五岳(山並み)は、これでいい?」
「正面と飲み口とサインの位置は?」
「重さは、これくらいでいいですか?」
などなど、休むことなく熱心な質問が相次ぎ、
「走れ!自分」というくらい、生徒さんたちの呼び出しに駆け回った。

フリース一枚なのに、汗びっしょり。

「皆さん、こんなに熱心に茶碗作りして、陶芸家になろうって言う人、いませんよね〜?」
と私が言うと、皆さん、志があるのかどうか・・・
ナントモ不思議な笑いの渦が起こりました。

「もう陶芸家も飽和状態ですからぁ、私のお仕事減らさないようにしてくださいね〜」
と、思わず本音をもらしてしまった(笑)。

たった二時間のレッスンの中で、土の乾燥状態を調節して仕上げるため、
今日も「必殺!ドライヤー技」を駆使していただき、それぞれの茶碗の削りも終わらせ、仕上がりました。

「ブログで、皆さんの作品紹介してもいい?」と聞くと、
「だぁれも、反対しませんよぉ。名前ださなければOKで〜す」と
元気な返事をいただけたので、前回作ったコーヒーカップ(乾燥中)を紹介します♪

土=信楽特選白土
化粧=黒化粧土
釉薬は、透明釉で焼成予定です。

CA330012s.jpg
posted by 丸山 陶李 at 21:14| Comment(0) | 陶芸・個展関連

2006年11月03日

軽い

母校(高校)の恵泉デーが終わりました。
同窓会バザーに「手を貸す運動」「わかちあいプロジェクト」と一緒にブースをださせていただきました。

恵泉のスクールプレート・十字架ペンダント・ぐい呑・皿が完売となり、
残ったのは、多く作っていったクリスマス・ツリーのペンダントが数個となりました。

母校の大学との違いとしては・・・
大学の文化祭には保護者は、ほとんど来ませんので、お客様も同窓生が中心となりましたが、
恵泉は、現在中高一貫教育で、恵泉デーには、多くの保護者やご家族がいらっしゃいます。つまり客層が広いということでしょうか。

客足が絶えることなく、あっという間に一日が過ぎました。

バザーといえば定番のように「陶器・磁器」のセットが「不要品」として、たくさん出品されるのですが、そんな中で、完売近くなったのは、

「陶器好き」なお客様が、
「ふつうよく見かける陶器じゃないし、とても素敵な陶器ですね」
と私の作品に足をとめてくださったことや、

個展の価格よりもかなり下げて出品したため、
「え?この価格で良いんですか?」という割安感をお客様が感じてくださったことだと思います。

「良くて素敵で、すごく安いという割安感」から
まとめてお買い上げになる方や、
あれもこれも買っておきたいと、いくつも選んでお買い上げになる方、
小物アクセサリーも学生にも買える価格を設定したので、プレゼント用にと、いくつも買っていく方など。
とてもよい反響をいただき、帰ってきました。

高校卒業以来、数十年ぶりにお目にかかった恩師に、
「あああ!丸山さん。学生時代とても上品な生徒でしたねー。覚えてますよ」とか、
バスケット部の顧問だった、あこがれのN先生にお目にかかったり、
担任の先生が、現在の学長にも紹介しようと探してくださったり、
「私の主人は、丸山さんの陶器のファンなのよ!」
とおっしゃっていただいたり、
恩師が何人も現役でいてくれて、再会がとても嬉しかったです♪
こんな形で母校に貢献できるのなら、また来年も!と思いました。

帰りの荷物も激減。
軽い!
軽いって嬉しいです。
個展やネット販売だけではなく、もう少しフットワークを軽くして、
身近なところで、小物なども販売にでかけてみようと思いました。

行きはよいよい 帰りは軽い。って、すごく嬉しいことですね♪
(個展もこうでありたいです・・・笑)

私のブース
CA330011.JPG

山積みだった作品たち
これが、ほぼ完売となりました。
CA330013.JPG
小物アクセサリーの入れ物にして展示していた皿も完売です。
posted by 丸山 陶李 at 21:28| Comment(0) | 陶芸・個展関連

2006年11月02日

恵泉デー前日

image/touri-2006-11-02T20:05:12-1.jpgimage/touri-2006-11-02T20:05:13-2.jpg
touri-2006-11-02T20 05 13-3-1.jpg
飾り付け終わりました。
園芸科があるので、お花もたくさん搬入されてきれいだ〜♪
posted by 丸山 陶李 at 20:05| Comment(0) | 陶芸・個展関連

丸に丸・四角に丸・四角に四角

てるどさんにパクられた『丸に丸・四角に丸・四角に四角』の板皿を紹介しますね♪

これ、作品としては発表しません。
イッチンで装飾したのですが、なんだかデコレーションケーキみたいで(笑)
次回は、イッチン装飾なしで「作品」として制作したいと思います。

いずれも縮小画像(サムネイル)でアップしてありますので、
クリックすると拡大します。

丸に丸
CA330016.JPG

四角に丸
CA330018.JPG

四角に四角
CA330017.JPG
これは、イッチン装飾を入れなかったので、マシな感じです♪

今晩は、東京の実家にお泊り。
ノートPC持っていきませんので、皆さんのブログ徘徊は数日後です。
また徘徊するのを楽しみに♪(笑)
posted by 丸山 陶李 at 00:07| Comment(0) | 陶芸・個展関連

2006年11月01日

連続当選♪

くじ運の悪いことでは定評のある私です(涙)
その私が、映画招待券を二回連続でいただけることになりました。

『地下鉄(メトロ)に乗って』・・・これは、大好きな大沢たかおが出演しているから見たかったので、申し込んでみた。

『トンマッコルへようこそ』・・・韓国映画ですが、なんだか感動できそうな予感がして応募してみた。

どちらも当選!
『メトロに乗って」は
全国どの映画館でも鑑賞できるというペア・チケットが送られてきました。

『トンマッコルへようこそ』は、これから届くらしい。

四枚の招待券を手にしても、
実は私は、映画館が苦手なので、行かないでしょう(笑)
映画好きな人にプレゼントしちゃおうと思います。

でも、連続当選なんて嬉しいですね♪
年末ジャンボ宝くじも買ってみようかな(汗)

明日は、恵泉デーの搬入と飾りつけ、説明会があります。
あさって金曜日は恵泉デー。
母校の一日を再び楽しんできます。

土曜日は、カルチャースクールなので、粘土の用意をしておかなくちゃ。
早く新しい作品の制作に取り組みたい。
早く土に触りたい。
そんな気持ち満載です。

DSCF0029s.jpg



posted by 丸山 陶李 at 16:55| Comment(0) | 夢は枯野を