2006年10月31日

嬉しいお電話

昨日発送した白百合祭での追加注文作品が到着したとのお電話。
バザーの会場で見た時よりも、ご自宅で見たらずっと素晴らしいと、わざわざお電話で伝えてくださった。

「ぐい呑も買っておけばよかった、と思います。
 作品を手にとりながら、どういうお料理を盛りつけようか、考えたら
 いろいろ楽しめそうで、とても素晴らしいものを手に入れた、
 と改めて思いました。
 作品への作家の思いも、心地良く伝わってきて、うっとりしています。」
 
恵泉デー(11/3)にも出品することをお伝えしたら、
あいにく予定があり、出かけられないということでしたので、
恵泉デーに出品するため、昨日用意した別のぐい呑や皿などの話をしたら、
「お友達にも陶器が大好きな方がいるので
 クリスマス・プレゼントにしたいから
 是非、譲っていただけませんか?」
と、おっしゃるので、
皿6枚・ぐい呑5個・コーヒーカップ2個を、またまた追加で送る事になりました。

個展発表の作品は別ですが、
陶器は本来「使われてこそ」という部分が大きいので
気に入られて、喜んで使っていただき、
さらに、使いながら作者の思いを感じ取って楽しんでいただけるのは
作家として、とても嬉しいことです。

またまた恵泉デーに出品する作品が品薄になったため、
新たに、別の作品を出品することにしました。

「作家ものを、バザー価格でお譲りしていただいて
 本当に申し訳ありません。
 陶器が大好きなので、大切に使わせて頂きます」
との、お言葉に、「価格」を再度検討してみようと思わされる。

日用の食器類、そして初挑戦したアクセサリーなど、
低価格で提供していけるように、これからの課題としていこうと思います。
バザーに出品して、私も勉強になりました。

愛犬フォルクスも、片耳を立てて、
嬉しいお電話の話を、そばで聞いていました(笑)。

1031CA330014.JPG
posted by 丸山 陶李 at 15:39| Comment(0) | Gallery 陶李

母校紹介★

白百合祭の同窓会バザー終わりました。
スクールプレート・新作角皿・白百合校章ペンダントなど完売となり、
追加注文も入りました。

完売となった新作角皿
CA330012s.jpg

高速道路が連休で渋滞していて、さすがに車の運転は疲れましたが、
昨日、追加注文の分を送付したり、次回の恵泉デーに向けて作品を選び、
包装作業をしました。

白百合祭の画像で母校を紹介いたします。

講堂
shiirayuri8s.jpg


聖母マリア像
shirayuri11s.jpg

私のブース(左が「わかちあいプロジェクト」右が「手を貸す運動」)
shirayuri1s.jpg

私の作品たち
shirayuri4s.jpg

お聖堂の十字架
shirayuri7s.jpg

元気な現役チア・ガール
shirayuri12s.jpg


マ・メール(学長)に最後にお目にかかれたことや、
マ・スール(シスター)が病気療養中の白百合卒業生のために、
私のクリスマスツリーのオーナメントを購入してくださり、
「ベッドのそばに、これなら飾れますね・・・」
「とっても大きな十字架を背負っている卒業生なんです」
と、おっしゃった言葉が心に残りました。

卒業しても、私たちのことを心に掛け、いつも祈っていてくださる
マ・メールやマ・スールの存在が、とても心強く嬉しく思いました。

posted by 丸山 陶李 at 10:17| Comment(0) | 陶芸・個展関連

2006年10月28日

バザーワンショット

image/touri-2006-10-28T21:23:33-1.JPG白百合同窓会バザーの一コマ
売り上げ上々。
スクールプレート完売
明日も楽しく頑張りまず
posted by 丸山 陶李 at 21:23| Comment(0) | 陶芸・個展関連

2006年10月27日

白百合祭準備完了♪

明日は、白百合祭です。
私のパンフレットは住所が変更になっているので、
新しい住所のスタンプを押し、学園祭で配ろうと思っています。

1026ps.jpg

一個ずつクリアパックに入れて、こんな具合になっています。
1CA330013s.jpg

同窓生の茶道教授も連日準備で学校に行っているとのこと。
明日は、お天気も良いみたい。
楽しい一日を過ごしてこようと思います。

同窓会バザーの後は一人暮らしの父と食事をして
あさっては、父の家から大学に向おうと思っています。
「赤貝のお寿司」ごちそうになってこようかな(笑)。

===============================================================================

先日、インターネット投票の結果、発表された“行ってみたい東京近郊の女子大文化祭ランキング”で見事トップ3に選ばれた白百合祭も、今年で41回目を迎えました。
 今年度のテーマは、「CANDY POP 〜CARPE DIEM〜」。
 色とりどりのキャンディーをイメージした元気で明るい学園祭をめざします。
 学生同士はもちろん、卒業生、教職員、地域の方々との交流が深まる場となりますよう、
 はりきって準備していますので、どうぞお楽しみに。

 ■白百合祭ホームページ : http://www.shirayuri.ac.jp/gakusai/index.html


 ■白百合祭メインスケジュール
 □10月28日(土)
10:45〜 お笑いライブ2006(於:体育館)
ゲスト :桜塚やっくん、ビックスモールン、飛石連休
13:30〜 Pure Lily Show 2006(於:講堂)
ゲスト : 谷原 章介

 □10月29日(日)
11:00〜 TALK SHOW 2006(於:講堂)
ゲスト : 永井 大

13:15〜 チャリティー抽選会(於:講堂)

16:30〜 後夜祭(於:体育館)
ゲスト   : 平岡 祐太
チケット受付期間 : 16日17:00まで。
                  一枚1000円(売り切れ次第終了)

※特に記載のないイベントは入場無料です。 


 ■同窓会バザー(丸山陶李はココに出店します♪)
   10月28日(土)、29(日)両日とも10:00〜15:00(於:ステラマリス)、   恒例の同窓会バザーを開催いたします。
  オリジナルグッズ、家庭雑貨、食器、バッグのほか、
   同窓生による手作り作品の出店もあります。
  楽しく和やかな会場に、ぜひお立ち寄りください。
   なお、収益金は児童養護施設等に寄付されます。

posted by 丸山 陶李 at 19:13| Comment(0) | 制作過程・窯出し作品

2006年10月26日

こんな美しい秋に

水野源三さんというプロテスタントの信者さんの詩集
「こんな美しい朝に」を以前、詩の朗読をさせていただいた。
札幌の藤学園で、フランス在住の修道士さんがシターを演奏、
シターに合わせて、ゲネプロなしで私が詩を朗読したのだった。

生涯、床の中で神を賛美し続けた水野源三さんの詩が
ときおり私の頭に浮かび上がってくる。

水野さんの嘘のない詩の力は
私たちの魂に直接響きわたる。
世の中 嘘の言葉が多すぎるのだ。

朗読会が終わる頃、会場ではすすり泣く音が・・・。
水野さんの詩が 皆さんの心に届いたのでしょう。

私たちは、時々 こんな機会をもって
心洗われる必要があると思う。

詩でも 音楽でも 映画でも テレビでもいい。
世の中 嘘の言葉が多すぎるのだ。
どっぷり浸っていると 嘘を見分けることさえも怠ってしまう。

嵐のようなゴーゴーと叫ぶ風の音が去り
快晴の今日 犬と散歩にでかけ 思わず賛美の気持ちが湧き上がる。
「こんな美しい秋を ありがとうございます」

自然現象とはいえ 嵐の風の唸り声は 悪魔のささやきのようで
気持ちを萎縮させるけれど
こんな美しい秋の一日は 気持ちを朗らかにしてくれる。

順風満帆とはいかなくても
こんな日があることに希望をもつことは
悪い事じゃないだろう。

A330016.JPG

稲刈りが終わったのに、
刈られた稲穂がまた伸びて 穂をつけている。
posted by 丸山 陶李 at 15:20| Comment(0) | 制作過程・窯出し作品

2006年10月23日

卒業制作

4月から毎週、陶李塾に通っていらしたMさんが今日でお別れ(涙)
振り返ると、アッと言う間の7ヶ月だった。
当初から10月までとわかっていたので、
「半年あれば、かなりの技術をお伝えできます」
と、私はMさんに言ったのだが、
Mさんにとっても大きな収穫があったようで
一安心。

まだまだマンツーマンで、見てさしあげたいことや
伝えたいことはあるけれども、
これを一つの区切りとして
試行錯誤しながら、陶芸を続けて行って頂きたいし
「今後も、疑問や質問にはメールでお答えしていけるから」
と今日は、卒業制作となりました。

いつも思うことだけれども、
私には、私なりの作風があって、
他の技法や作品にも取り組みたいという気持ちがあっても
なかなか、自分の作風以外のものに挑戦することができないのだが、
塾生さんが、いろいろ作りたいものを考えてくるのを
一緒に制作過程を考え、作る過程で自分以外の作風にも
触れることができたのは、私にも収穫であり
面白かった。

今日は、
「新居の玄関に置く、大きなランプシェードを作りたい」
と塾生さんが構想を練ってきたので、そのお手伝い。
大物なので時間は、通常より掛かったが
今日一日で仕上げていただけた。

良いモノを引き出すお手伝い。
陶李塾のポリシーが、達成されたようで
完成したランプシェードを見ながら、わたしも嬉しい一時。

DSCF0014s.jpg

母校バザーの準備で毎日、家内工場のような仕事が続いています。
パーツが足りないので、また明日は買出し。
こんな具合に小さな陶作品が出来上がっています。

DSCF0018s.jpg

DSCF0019s.jpg

DSCF0021s.jpg
posted by 丸山 陶李 at 21:17| Comment(0) | 陶芸・個展関連

2006年10月19日

十人十色

CA330011s.jpg

窯出ししたカルチャーセンターの生徒さん初作品。
炭化焼締め焼成で、よい焼き色が出ているので、私もホッとしました。
「付け高台」で初めての「ぐい呑」。
窯出しした生徒さんの作品を、手に取り一点ずつ手にとって眺めながら、
「焼き」は同じでも、それぞれの「形」「造形力」「思い」など
「十人十色」だなぁ、と味わう。
初作品をお渡しする時の皆さんの表情が楽しみ♪

CA330014s.jpg

これは、私の作品「二匹の魚と五つのパン」をテーマに、
白化粧した上に、黒化粧をし、黒化粧を掻き落とししたもの。

CA330021s.jpg

こちらは、バザーに出品の小物たち。
これから、漆で色つけをして可愛らしくするつもり。
手前の角皿は、「黄土」と「酸化チタン」で草を描いた所が、
よい発色をしていて、これからの作品にも応用できそう♪

「生掛け」のオカゲで、切れは一切無かった♪

明日は、歯医者。
たぶん・・・虫歯(涙)。
posted by 丸山 陶李 at 18:51| Comment(0) | 陶芸・個展関連

2006年10月17日

窯焚き中

午後二時、窯詰めを終えて火をいれました。

カルチャーの生徒さんの処女作!
 ぐい呑ですけど、炭化焼締めです。
 炭は100円ショップで用意したもの。
 籾殻は、近所の農家の方に分けてもらいました。
 「好きなだけ持っていって」と、
 稲刈り後の裏庭は、籾殻の山ができてました。

塾生さんの組皿。
 角皿五枚組と、刷毛目六角皿五枚組。
 昨日作った「はぜ徳利」(炭化焼締め)

私のバザー小物陶器。
イッチンのお遊び作品。
月に晴海波模様の角皿セット。
黒化粧のテストピースなど。

今日の窯は、珍しく「純」酸化焼成にもっていくつもり。

陶芸は力仕事満載だけど、
一番辛いなぁと感じるのは、
「窯詰め」

窯詰を終えるとホッとします♪

三時のおやつは「ゆで栗」
長野の小布施の栗は有名だけど
茨城の栗も美味しいですぅぅぅ。
今年の茨城の栗は甘味が強くて最高です。

栗の皮を見つめながら・・・
いっぱい皮を集めて、「栗皮灰」を作ろうかなぁ、
と思うけど、釉薬で使えるほど集めるには、
太るほど栗を食べないとアカンし。

秋たけなわですね。
最近、太ってきたので、今日の窯詰は良い運動になりました。

「丸山さんちは、犬二匹と豚一匹飼ってるんだよ」
などと、言われないように、体型管理も陶芸と同じくらい大事(笑)。

akebi.jpg

アケビの実も割れる頃。
posted by 丸山 陶李 at 16:49| Comment(0) | 陶芸・個展関連

2006年10月16日

釉掛け

陶李塾の日。
今度の窯焚きの作品はタタラ作りのものばかりなので、
全部「生掛け」です。

塾生さんの作品もタタラ作りのものばかりですから、
数年ぶりに「コンプレッサー」を庭に持ち出して
釉掛けをしました。

札幌の陶房はコンクリートが打ちっぱなしの地下室だったので
コンプレッサーを使うと、ものすごい音がして、
ちょっとコワイなぁ、と思っていたのですが、
今日は、庭でコンプレッサーを使ったためか、
それほど大きな音には感じず、塾生さんも上手く使いこなして
無事、生掛けの釉掛けが終わりました。

カルチャーセンターの生徒さんの第一作「ぐい呑」も、
炭化焼き締め焼成で、窯に入れますが、こちらも生掛けです。

母校のバザーに出品する小物で「クリスマスツリー」は、
窯出し後に、漆で色を置くつもりなので、
今週には、窯焚きしたいと思っています。

陶芸に関係ないですけど、
今日のフォルクス。
昨日、手入れを怠っていたフォルクスの毛を刈り、
お風呂に入れました。
郵便局まで一緒にドライブ♪

PA0_0009.JPG

posted by 丸山 陶李 at 20:11| Comment(0) | 陶芸・個展関連

2006年10月14日

母校バザーの準備

◆白百合女子大学"白百合祭"  10/28(土)29(日)
◆恵泉女学園"恵泉デー" 11月3日(祝)

二つの母校の同窓会バザーに出店します♪
「手を貸す運動」と「わかち合いプロジェクト」のショップ商品も出品します♪


学生やキャンパスのご近所の皆様が対象ということで、
私は、普段作っていないような、小さな壁掛けなどを準備しています。

こちらは、十字架や白百合の校章を入れた小物
クリスマスツリーに十字架をアレンジしたものもあります♪

DSCF1850s.jpg

こちらは、白百合と恵泉の校名を象嵌した壁掛け

DSCF1853s.jpg

こちらは、新作ですが、和風の角皿(大・小)
月は白化粧。
晴海波模様は象嵌。
草は黄土と酸化チタンの混合で黄色または柿色に発色します。

DSCF1851s.jpg

販売が目的ですが、バザーの一日を楽しんできたいと思っています。
そして、もちろん母校に貢献する一日でありたいと思います。
ですから、準備した作品たちは、通常よりかなり低価格で販売します。
学生が気軽に買える価格です♪
お近くの方、遊びにきてくださいね♪

そして、今日から「愛犬フォルクス」のブログも始めました。
こちらは、アルバム代わりに、
愛犬の日々の写真を紹介していくつもりです♪
私のこのブログの左に「LOVE VOLKS」というバナーを貼り付けました。
クリックすると、愛犬のブログにジャンプします。
犬好きな方は、見てやってください★
posted by 丸山 陶李 at 19:07| Comment(0) | 制作過程・窯出し作品